イチの中学受験2023

ADHDボーイの学習記録

【ADHD】イチの特性

もうすぐ新4年生の授業が始まる。

とうとう本格的な中学受験のスタートといったところで、以前よりはまともにブログ更新する……かもしれない。

その前にイチの発達障害について書いておこうと思う。

 

イチはADHD児である。

少し前に詳しい検査をしてもらったところ

 

・普通の子よりちょっと不注意

・普通の子よりちょっと落ち着きがない

・普通の子よりちょっと衝動的

 

どれか一つなら個性の範囲の困り感、でもあれもこれもとなると混合型ADHDということに。

普段のイチを見ていると納得のいく結果ではある。

 

宿題はきちんとやるけど、支度がものすごく遅くてプリントはグチャグチャ。

授業中に立ち歩いたりしないけど、ずっとソワソワしてよそ見している。

道路に飛び出したりはしないけど、余計なことをポンポン言ってはトラブルになる。

 

ひとつひとつはたいした数値じゃないんだけどねー。

重なってくるとねー。ってことらしい。

 

特に余計なことをポンポン言うのは、スクールカウンセラーには自閉傾向があるのでは?なんて言われてたけど違った。

頭に浮かんだことを瞬間的に口に出す衝動性のせいだった。

薬を飲むことによってピタッと治まったのだから事実そうなんだろう。

 

それはそれとしてイチ自身の力で特性をコントロールできるようになるほうが良いのだから、専門の訓練施設にも通っている。

イチは『普通の子でありたい』と思っていて、施設に通うことを希望したのはイチだ。

 

そして自分から希望するだけあって、今や学校では優等生である。

学校での二者面談での話や通知表の内容からそれはわかる。

なにより友達とうまくやっていけるようになったことを、イチ自身が喜んでいる。

 

そのぶん、プライベートではのびのびと奇行してるけどね!

でも、それでいいと思っている。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ
にほんブログ村